二子玉川のエステはアンチエイジングサロン「ラ・マルメゾン」へ

美容・エステのプロとして、
有名エステスクールの講師や
全国各地に講演活動を行っております。

講演実績▼ 資格▼ ごあいさつ▼

 

ラ・マルメゾンのこだわり

マシーン▼ 化粧品▼ テクニック▼

 

主な講演・講師実績

表参道セラピストスクール*

2014年6月~現在

「表参道セラピストスクール」にてトリートメント概論・実技、衛生管理、健康学、コンサルテーションを担当。

*フランスで60年を誇るプロフェッショナルのためのフィト・アロマティックケアブランドYON-KAが、確かな知識・技術・プロフェッショナルマインドを備えた本物のセラピストを育成するために開設したスクール。
プロ志向の生徒さんに少人数制で講師陣が寄り添った授業を展開しています。資格を取得するための内容ではなく、すぐに現場でプロの対応ができるセラピストを養成するために学校も講師ももちろん生徒さんも必死な学校で教える喜びを日々感じています。

 

「公益社団法人日本アロマ環境協会」

2007年9月~現在

「公益社団法人日本アロマ環境協会」にてアロマテラピーにエステティック技術を取り入れたボディ&フェイシャルのカウンセリング技術やセルフケアの講演

 

2007年9月大阪・東京学術調査研究委員会主催専門セミナー

「広がるアロマセラピストの活動領域~最新現場レポート 美容編~」

スパ、エステ、美容院、化粧品、メンズの5領域を順にお話しする中、私はエステを担当。 癒しのアロマと美容のエステの両者の魅力を正しく理解したうえで融合することで、一人十色といわれるクライアントの様々な希望に対応したトリートメントが提供できることを提案。エステからアロマに魅力を感じている方々に広く共感をもっていただいたことが印象的でした。

2008年10月仙台地区イベント

「クライアントの満足度を高めるためのアロマセラピスト技術」

コンサルテーション技術、トリートメント技術、サービス業としての心構えを確認し、クライアントがアロマセラピストやサロンに求めるポイントと手法を解説しました。セラピスト業務に悩みをもっている方からの質問も多く寄せられ、手応えを感じました。

2009年2月北海道地区イベント

「乾燥&ニキビ、2大トラブルへの対処法・ボディ編」

実際の肌悩みをモデルさんの肌を見ながら、状態を解説し、対処法を伝授しました。実際のトリートメント技術が見られてよかったとの声も多く寄せられました。

2010年11月「アロマの日」記念イベントにて
パネルディスカッションパネラー

「香りあるライフスタイル~美しく、そしてナチュラルに~」

ビューティディレクターの小林ひろ美さんと一緒にパネラーとしてお話しさせていただきました。有楽町よみうりホール(1000名収容)という大舞台でしたので、かなり緊張しましたが、自分自身の経験からどうアロマに魅かれていき、体調管理に取り入れていったか、さらにはなぜ美容へと発展させていくようになったのかなどをお話しから共感を得て、一般の方がアロマに興味を持っていただけたようです。
トークショー「愛’sアロマコンディショニング」では杉山愛さんがアロマとの関わりについてお話しされたのですが、杉山さんのご協力で私がブレンドした3つの香り(杉山愛さんイメージアロマ、ウォーミングアップ、クールダウン)はトークショーでナビゲーターの金子奈緒さんがプレゼントしてくださり、3つの香りはイベント期間中、プランタン銀座本館でも芳香してくださいました。

2010年10月仙台地区イベント

「冬の肌荒れ(かさつき、赤み)へのアロマケア~ボディ&フェイシャル~」

乾燥による肌荒れのしくみを解説後、実際にかさついた肌のサロンでのトリートメントの方法、セルフケアなど、モデルさんの手足をお借りしてデモンストレーションをお見せしました。モデルさんからはみるみるうちに潤いと弾力のある若々しい肌によみがえったとうれしい感想をいただきました。

2012年12月沖縄地区イベント

「アンチエイジングのための乾燥肌対策~紫外線による肌老化のしくみと効果的ケア~」

紫外線ダメージによるシミ、シワ、乾燥など肌トラブルのメカニズムとアロマ+αでできるボディ&フェイシャルの簡単セルフケアをご紹介しました。美容に興味がなかったという方からもゴマージュを使うとこんなに効果が実感できる! とセルフケアのやる気が出てきたとのお声もいただきました。

2014月8月松山地区イベント

「アロマで楽しむ美肌ケア~簡単セルフケアのヒント~」

美しい素肌について解説後、アロマでリラックスしながら元気な肌になるための簡単セルフケアをご紹介しました。モデルさんのお顔と腕をお借りしてデモンストレーション後は参加者の方々ご自身の腕で実感していただきました。サロンでのプロのケアとご自身で毎日できるセルフケアの両輪で美肌を維持する大切をご実感いただいたようです。

2016年3月大阪フォローアップセミナーを講演予定

「スクールやサロンで取り入れたいホスピタリティーのプロ目線」

生徒さんやお客様が来店してくださり、満足してまたいらしてくださるためのおもてなし技術と視点をご紹介し、ケーススタディで学んでいただく予定です。

 

一般社団法人日本エステティック協会

2014年~現在

「一般社団法人日本エステティック協会」にて優Zenエステティックセラピー講師を担当

2012年よりスタートした同プロジェクトに参画し、エステティシャンの応用技術講座を担当させていただきました。
日本人ならではのおもてなしの技術がお客様にも施術者にも優しく、そして満足していただける技術として、2014年はマレーシアで日本独自の技術として発表されました。
日本でもビューティワールドジャパン福岡、大阪で紹介され、2015年は福岡、東京でもメインステージセミナーで発表が予定されています。
私は2015年2月のステージを担当予定です。

 

「JA(農業協同組合)東京・横浜・かみつが日光」

2014年~現在

「JA(農業協同組合)東京・横浜・かみつが日光」にてアロマテラピーや美肌ケアを講演

 

2014年2月 JA東京中央、JA東京むさし合同交流会

「婚活イベント バスボムづくり」イベント講師

男女50名が参加されたイベントでアロマテラピーの基本のお話し後、初対面の皆さまと一緒にバスボムを作りました。それぞれのこだわりが垣間見れて、会話のきっかけになった方もいらしたようです。
5組のカップルが誕生しましたが、その後、成婚に至ったかどうかはわかりません…。

2014年4月 JAむさし

「春休みイベント お子さんと一緒にバスボムづくり」イベント講師

お子様とお母様と一緒にバスボムづくりを楽しみました。子供たちは「粘土みたい!」とニコニコ笑顔で色をつけたり、捏ねたり、型に入れたり、と楽しんでいました。バスボムやこねこね石鹸はいつも子供たちに人気のアロマクラフトです。

2014年10月 JAかみつが日光女性大学第40回講座 講演

「若さを保つアロマテラピー講座~認知症予防に注目のアロマテラピーについて~」

鳥取大学医学部 浦上克哉教授の研究結果からアロマテラピーによる嗅覚刺激が認知症予防に効果があることが実証されたことがテレビや雑誌で話題になり、アロマテラピーの基本的なお話しから簡単なリラックス法も交えてご紹介しました。
自律神経のバランスを調整する香りブレンドを2種、実際に体験していただいた途端に参加者の方々の真剣なお顔が笑顔に変わりました。

2015年6月 JA横浜 女性部港南支部

「いつまでもきれいな素肌で若々しく~紫外線予防の簡単素肌ケア~」

若々しい素肌と紫外線ダメージの解説後、紫外線予防に効果的なお手入れの方法を実演し、ご自身の腕で体験していただきました。
美肌には常に気を使っていらっしゃる印象で質問も多く、日頃、農作業で身体を動かしていらっしゃることからか、血色がよく、肌もつやつや。シミやシワもご年齢に対し、少なく目立たない印象を持ち、日々身体を動かすことの素敵を実感させていただいた講座となりました。私も元気をいっぱいいただきました。

2015年7月 JA横浜 日野支店でも同講演をさせていただきました。

2016年3月 JA横浜菊名支店で同講演を予定

 

その他講師・講演

2005~2009年「英国IFA認定校ライブラ香りの学校」
芦屋校、東京校にて

英国IFA認定アロマセラピスト取得のためのコースの理論全般、トリートメント実技を担当

遠方から宿泊を兼ねて通学する生徒さんの多い学校で、熱意のある方ばかりでした。今ではご自身で認定校を開講している方も多く、私にとっても励みになります。

2002年10月 渋谷ローランド・ミュージックスタジオ トークライブ

「ミニコンサート&トークライブ」にてバラとアロマテラピーのお話しをしました。

シンセサイザースペシャリストの鈴木隆太さんのピアノ演奏、一緒にトークライブもさせていただきました。
会場はフローラルアートデザイナーの具島恵さんアレンジのバラが香りたち、お菓子研究家の西山朗子さん制作のお菓子が振る舞われました。

 

 

主な資格

  • CIDESCO認定インターナショナルエステティシャン
  • 一般社団法人日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー
  • 一般社団法人日本エステティック協会認定優Zenエステティックセラピー講師
  • 英国IFA認定アロマセラピスト
  • 英国FSI認定スラヴィックマッサージプラクティショナー
  • 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト
  • 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
  • 内閣総理大臣及び経済産業大臣認定消費生活アドバイザー
  • 公益社団法人日本家庭園芸普及協会認定グリーンアドバイザー
  • 特定非営利活動法人日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員

 

雑誌掲載・インタビュー・特集

 

 

ごあいさつ

 

はじめまして。_DSC0278

ラ・マルメゾンの代表、野松慶子と申します。

2001年に自宅マンションのアロマテラピー教室からスタートして今年で16年目。アロマテラピーの生徒さんが「先生のトリートメントを受けたい」と言ってくれたことで始まったサロンワークも今ではエステティックや骨格バランス調整を加えたアンチエイジングメニューへと進化して参りました。

 

健康・美容に目覚めたきっかけ

私自身、小学生の頃から頭痛持ちで母によく首肩をマッサージしてもらい、愛情ある人の施しのパワーはその頃から実感していました。学校でも肩コリのお友達とよくマッサージごっこをしていたものです。一方、美容に関しては初めて接した美容部員に「あなたの肌はシワができやすいわよ」と言われ、どうしていいかわからず、25歳からフェイシャルサロンに通い始めました。ボディでは下半身のむくみが悩みで27歳からリンパドレナージュエステにも通った経験から、結果を出す理論を自分なりに研究し続け、体質や生活習慣によるアプローチの違いがあること、効率よく結果に繋げる方法も分かってきました。

 

「強い身体に強い心は宿る、逆も真なり」

ご挨拶3縁あって運動生理学を学ぶことができ、さらにハワイでの人体解剖実習(7人で2週間1体の検体をひたすら解剖したのです!)とビューティセラピストとしてはなかなか得難い経験から、「強い身体に強い心は宿る、逆も真なり」という考えに至りました。また、様々な分野でのプロフェッショナルな方々との出会いから「物事の本質を極めるには基本へこだわる」という考え方も大切にしています。迷ったら、まず基本に初心に帰ることで正しい道筋が見えてくることが多いものです。

たくさんのサロンがある中、偶然にもラ・マルメゾンに興味を持っていただいたお客様は、そんな私の考え方にきっと、そうそう、わかる…といった「共感」もお持ちくださったのでははないでしょうか。
ご来店の際には、ぜひそんなお時間も大切させていただけたらと思います。

 

そして今・・・

ごあいさtつ2

今年1月で50歳を迎えました。リボーンの気持ちで新たに様々な取り組みもしていく所存です。趣味のゴルフとジョギングは身体と頭を使う仕事柄、ブレない体幹としなやかな筋肉をつくるために始めたのですが、ゴルフはすっかりはまっております(笑)。ですので、美白ケアも必死です(汗)。

これから、どんな出会いがあるのか、ワクワク感でいっぱいです。皆様も新しいご自身に出会う場所としてラ・マルメゾンをご利用いただけたらうれしいです。
心よりお待ち申し上げております。

区切り

 

 

「当社で取り扱いの化粧品やマシーンは全て、
自分で確かめて実践し確信を得たものだけをご紹介しています。」

マシーン Machine

マシーン for BODY

テクニスパ

テクニスパマリコールの自社ラボラトリーで開発されたボディメイキングマシンです。脚・背中・ヒップ・ウエスト・二の腕、腹部へ一度に「吸引」「イオン導入」「筋肉運動」を行い、メリハリボディに導きます。

ラ・マルメゾンでの一番人気のコースで30代~50代のお客様がお受けいただいています。日頃運動やトレーニングをされている方にはより結果がでやすい身体に、また年齢と共に代謝低下を感じている方や疲れが取れにくい方には若々しい身体作りに好評です。
私自身、テクニスパを受けた次の日のゴルフのラウンドは思った通りに身体が動かせるので、良いスコアで気持ちよく回れます。また、週3回のジョギングと週1,2回のエアロビクスの効果をぐーんと上げてくれるのがこのテクニスパで、複雑な筋肉の動きを深層までサポートするため、股関節や膝関節、腰回り、肩周りの各関節可動域が広がり、運動効果が高まる実感が持てます。運動をされている方にも、あまり動くのがお好きではない方にも、それぞれにおすすめです。

 

EMS(低周波)

お客様がベッドに横になりながら、電気の筋肉刺激で筋肉強化、引き締め、血液循環の改善が期待できるボディケアの代表的なマシンです。使わずに硬くなり過ぎた筋肉を緩めたり、使っていない筋肉を鍛えて引き締めるなど、様々な目的に対応できます。腹部、大腿部、臀部、腰部、肩周りなどパーツを選んで動かしながら、他部位のマッサージも可能なので、ボディやフェイシャルのオプションとしても人気があります。
リラクゼーション系のトリートメントの後にEMSで引き締めをしたり、EMSで凝りほぐしてからリンパドレナージュをするなど、目的に合わせてトリートメントの前後に入れても効果的です。

 

マシーン for FACIAL

カチオリフト

カチオリフトマリコールの自社ラボラトリーてせ開発されたフェイシャルケアのマシンです。温感ディープクレンジングとイオン導入のオートクチュールトリートメント「カチオビタル」、目元をイオン導入でふっくらさせる「カチオビタルユー」、筋肉刺激とリンパドレナージュでリフトアップさせる「カチオリフト」、目元を筋肉刺激でキリッとさせる「カチオリフトユー」などマリコールならではの4つのトリートメントが可能です。
ラ・マルメゾンのフェイシャルの中でもアンチエイジングコースとして一番人気なのが、カチオリフトです。一般的に30代頃から目元や口元、フェイスラインのタルミやシワ、頬の毛穴が気になり始めますが、定期的にこちらのコースをお受けいただいている方は健康的に若々しく見える、と好評です。また、片頭痛や顎関節の違和感のある方もこちらをお受けになると、顔や頭の筋肉の緊張がリリースすることで楽になられるようです。ぜひ、お試しくださいませ。

 

ガルバニック

直流電気の化学分解作用と異極同士は引き合う性質を利用したエレクトロクレンジングでは、帯電した微細な汚れ(チリ、ホコリ、メイク用品に含まれる金属成分など)や老化角質を吸着し取り除きます。毛穴や皮溝の中に潜んでいる微細な汚れがとれるので、透明感が増します。
直流電流の化学分解作用と同極同士が反発し合う性質を利用したイオン導入では、イオン化した美容成分を皮膚内に導入していきます。
ラ・マルメゾンでは美白・抗酸化・コラーゲン産生促進成分にビタミンC誘導体(アスコルビン酸Na3%、7%)、乾燥や肌荒れ、小じわに保湿・細胞賦活成分のチトリシス型酵母(サッカロミセス溶解質エキス)、極度な乾燥、シワ、タルミに保湿・ハリ・弾力成分のサクシニルアテロコラーゲン100%を使用しています<すべてカシー(日本製)のサロン専用粧材>。

 

マシーン for FACIAL & BODY

超音波

超音波を体内へ照射すると生体の深部へ浸透します。この時、生体には温熱効果、共振作用が起こり、皮下10㎝前後のところで体温が0.5~2℃程上昇し、血液、リンパ液の流れの促進、組織細胞の代謝亢進、エネルギー消費、むくみ解消、免疫機能の増進が期待できます。また、ミクロのマッサージ効果で脂肪細胞の代謝を促し、筋肉強化やリフトアップも見られ、固くなったコラーゲンが水分を含みやすい可溶性コラーゲンになるため、肌にハリも出てきます。さらにミクロの振動は毛穴の奥の汚れまで取れるので肌に透明感が出ます。
ラ・マルメゾンでは、フェイシャルのマシントリートメントとして、またボディにはパーツケア(肩甲骨回り、腰部、腹部、膝回りなど)オプションメニューとしてご用意しております。

 

高周波

高周波のように電位変化のある電流を生体に流すと体内の有極性分子(水分子・イオン化したミネラルやアミノ酸など)に回転運動が起こり、摩擦熱が発生します。この熱は体内で発生しますので、体内組織の代謝が上がり、血液、リンパ液の循環が促進し、組織の新陳代謝がアップします。さらに自律神経の調整やリラクゼーション効果も期待できます。
また、内部からの組織活性と同時に皮膚表面も活性させるので、専用の化粧品を塗布すれば、角質層への浸透を促し、美肌効果も期待できます。
ラ・マルメゾンではフェイシャルのマシントリートメントとして、またボディにはパーツケア(肩デコルテなど)オプションメニューとしてご用意しております。

区切り

 

 

化粧品 Cosmetics

化粧品 for FACIAL & BODY

 

マリコール

MARY COHR

 

 

リフティングのマリコール、国際特許美容液や筋肉刺激マシンが若々しさと健康を導 きます。

06元フランス美容学協会会長マダムマリコールが唱える「美しさの基本は何よりも素肌の美と健康である」との考えに共感した薬学博士J.D.モンダンが「美はすべて女性が生涯目指すもの」と受け、1975年プロフェッショナル用エステティック化粧品として開発。昨年40周年を迎えました。フランスでシェアNo.1の人気を誇り、世界55カ国のエステティックサロンで取り扱いされています。

ブランドが立ち上がった時、マダムマリコールは69歳。自身の肌のたるみを気にかけていた彼女がモンダン氏に依頼したのが、リフティング製品でした。まさにマリコールの原点はエイジングケアであり、リフトアップのマリコールと言われる所以です。

マダムマリコールはフランス政府よりフランス美容界における功績を称えられ、教育功労勲章シュバリエも受章しています。
アロマセラピストの視点から私が選ぶメイン化粧品は自然の香りアロマテラピーを使ったものであること、そしてこれからお客様が求めるアンチエイジング機能が科学根拠が裏付けられ、結果が出ていることからサロンスタートから「マリコール」を選び、今でも長年のお客様から「ハーブや柑橘系の香りが好き」「若々しくなる」と好評を得ています。

 

ポール・シェリー

PAUL SCERRI

上質な植物の力とオールハンドによるリンパドレナージュで、体内デトックスと肌の透明感が絶大な人気です。

ポールシェリー製品皮膚医学専門家のポール・シェリーは地中海マルタ島の代々ハーバリズムの家系の5代目です。1978年にスイス・ジュネーブに研究所を設立し、フィトテラピー(植物主義)とアロマテラピー(芳香効果)をビューティケアに応用した製品を開発しました。植物の不思議なエネルギーを引き出す手作業のブレンド技術は門外不出ですが、上質を極めたものばかりです。心と身体を解き放つ香りとその結果は使った方なら誰でも理解できるはずです。
世界数十カ国で販売され、ビューティケアのプロフェッショナル達から絶賛されています。

アロマテラピーとフィトテラピーの化粧品であり、特にストレス社会に生きる私たちにとって美と健康を目指すためにはまずリンパドレナージュが必要であること、それための技術と製品が素晴らしいと実感し、取り扱いを始めました。精神的なダメージが強く、なかなか結果の出せないお客様にポールシェリーのトリートメントをおすすめしますと、ポンと何かが抜けて結果が出始めます。心と身体の緊張を取り放ち、リンパの滞りを解放させ、老廃物の排泄を促すことで、体内から美しく、という考えたに共感を覚えました。お仕事や家事や子育てでお忙しく、なかなか運動ができない方にとても好評です。

実はポール・シェリー氏は男性です。ご自身のケアヘアの必要性から化粧品の開発をスタートし、そのためにフェイシャルさらにはボディまでのトータルケアが重要であることを常におっしゃっています。まさにホリスティックビューティが根底にあるトリートメントです。食品ではないインナービューティにしっくりくるユニークなブランドです。

 

CATHY(香椎化学工業)

カシ―化粧品

日本人の美しい素肌に真摯に取り組んできたMade in JAPANブランド。保湿と美白は 野松のお墨付きです。

カシー化粧品美容の先進国、フランス、スイスではなかなかピンとこんないのが、日本人特有のトラブル肌対応と美白ケアでした。今やMade in JAPANは世界的ブランドになり得る時代。そこで日本製に目を向けていたところ出会ったのが、香椎化学工業でした。1952年創業と実は60年以上の実績を持つカシーは有名化粧品会社が莫大な広告費を使って広める中、社会やお客様のニーズを的確に対応する姿勢で品質や結果にこだわり続け、実質的な製品作りを続けてきました。

「美しい素肌をはぐくむ」をモットーにスキンケアの安全性と有効性を第一にすぐれた化粧品の開発に取り組んできていることは、私自身の肌はもちろん、サロンのお客様の反応でも手応えがありました。肌に負担があることから香りを付けず、材料の香りだけ、配合されていることを伝えるための配合率だけでなく、結果を出すために、また肌に負担をかけない程度の配合率(たとえば美白・抗酸化・コラーゲン産生促進成分のビタミンC誘導体を3%配合させるなど)…、開発者や販売目線ではなく、まさにお客様の立場に立った製品であることに惚れ込みました。日本人特有の三大肌トラブルといえば、赤みやかゆみなどの敏感肌、大人の吹き出物、極端な乾燥肌にカシーのお化粧品をご紹介し使っていただくと、「今までいろいろ使ってみましたが、こんなに安心して使え、トラブルなしになれる化粧品を教えてくださり、ありがとうございます」と言われます。

また私自身、ゴルフ、ジョギングと紫外線トラブルの回避が必須な趣味の中、いかにシミケアをしていくかが課題でした。仕事がら、シミだらけのお顔でお客様の前には出られません。ホームケアとサロンケアの両輪で、自然な素肌美を守るハウツーを自身の肌で研究中です(笑)。

 

アルゴテルム

ALGOTHERM

最も歴史のあるタラソテラピーブランド。
海水と人間の血漿の類似性が生体に与える 深いリラックスが体質を改善。

1962年、タラソテラピー発祥のブルターニュ地方で海藻処理会社として創設され、1997年にとはフランスの製薬グループ「バトゥールグループ」に参画し、製薬の知識を取り入りたコスメティックの開発が本格化しました。研究開発部門では自社で海藻の採取、処理、加工、製造、供給に至るまで一貫して行い、ブルターニュの豊かな海で採れる海藻の成分を過度な熱せ処理をしないオリジナル加工することで、海藻のミネラルやビタミンが温存できています。

また、海に生命の活動に欠かせない75のミネラルがすべて含まれており、海水と人間の血漿の構成要素や浸透圧のメカニズムが類似していることから、海と人類のつながりにインスピレーションを得た、現代のマリンコスメティックとして世界40カ国のスパやエステティックのプロフェッショナルに信頼を得ています。

アルゴテルムアロマテラピーとフィトテラピーでは実感できなかった細胞一つひとつへの広がりが実感できるタラソテラピーは私がこの仕事をお客様として受ける立場の頃から冷えを解消するトリートメントとして大好きなメニューの一つでした。太古の海で小さな粒子と光が水により進化をとげ、最初の生命の誕生した地球上最古の生命である海藻が地球に酸素を生み出し、私たち人類のルーツであったことを考えると、とても愛おしくなります。

海の香りを感じながら、目をつぶるだけで心身が解きほぐされる感覚は身体の冷えから起こる様々なトラブルに対し、最も有効的であると実感しています。アルゴテルムは数あるタラソテラピーブランドの中でも歴史が古く、また安心できる素材に一番近い会社であることもこのブランドを私が選んだ理由の一つです。他のメニューとの組み合わせも効果的ですので、冷えの気になる方はぜひ、お試しくださいませ。

 

Esthe Pro Labo

 

エステプロ

原材料から製品化に至るまで妥協なしのプロ魂ブランド。正しいファスティングが強く美しい身体を導きます。

自然界に存在する生命力を活用して開発された日本の「インナー・ビューティー・プロダクト」ブランドです。プロフェッショナルユースにこだわり、高品質の製品開発を追求し、原材料選定の段階から処方、最終製品化に至るまで、すべてのプロセスにおいて一切の妥協を排除したクオリティと安全性を最重要視しています。

Esthe Pro Laboお客様のお悩みに対し、効果的に結果をお出しするためのサポートツールとして、インナービューティはとても有効的だと私自身実感しています。代謝が滞ってくる年齢になるとボディもフェイシャルも若い方と同じ施術をしていても、結果が出にくくなってくるのは仕方がないことですが、それをどうサポートしていくかが大切だと考え、私自身の身体で結果が出ているものをご紹介しています。

原液98%の「酵素」、活水処理をはじめ高付加価値水の「ファスティングサポートウォーター」、油・炭水化物・糖に着目した食事で後悔しないための「トリプルカッター」…。私自身が毎日の生活に少し取り入れるだけで、美味しくたっぷり栄養を取りながら、体重コントロールができることが心から嬉しい毎日になっています。

 

フレグラントアース

fragrantearth

有機農法で栽培の生命力あふれる植物から抽出したエッセンシャルオイル。
この香りは素敵としか言いようがありません。

アロマテラピーに欠かすことのできないエッセンシャルオイルは英国フレグラントアース社製を使用しています。1987年スタート以来、世界のアロマテラピーを常にリードしてきたフレグラントアースの創始者ヤン・クズミレクは薬草療法士であり、アロマセラピスト、調香師です。

フレグラントアース彼は園芸学、薬草学、ホリスティック医学、自然療法学、栄養学の学位を持ち、その感性はアロマテラピー業界、化粧品業で高い評価を得てきました。そんなヤン氏が自ら世界各国の農場に足を運び、土壌や栽培方法を確かめて契約した農家と協力し有機農法で栽培した生命力あふれる植物から抽出されたエッセンシャルオイルだけが日本に届けられます。

アロマテラピーのレッスンでも使用していますが、どんなブレンドでも本当に素敵な香りになってしまうことにいつも驚いています。最高の調味料は食べ物を美味しく仕上げるエッセンスとよく言われますが、フレグラントアースのエッセンシャルオイルは暮らしを素敵に仕上げるエッセンスなのでしょう。ぜひ、高品質な香りの織りなすトリートメントやレッスンをお楽しみくださいませ。

区切り

 

 

テクニック Technique

テクニック for FACIAL & BODY

 

優Zenエステティックセラピー

日本の現場で生まれたおもてなしの心と技術を融合した技術で、お客様を「感じる」ことでその時のお客様の心と身体の状態に合わせて提供させていただくことで、癒しと効果が実感できるパーソナルルなトリートメントです。ゆらぎ、圧迫、流し(リンパドレナージュ)の組み合わせで作り上げた日本独特のマッサージ技術で、ボディとフェイシャルがあります

骨洗いマッサージ「クーナ・クーナ」

日本人で最初に国際的なエステティックライセンスCIDESCOを取得し、40年近くのキャリアを持ち、今でも施術をされている藤井峯子先生がご自身の更年期の頃の不調の経験から開発した骨を洗うように身体の隅々までほぐしリンパドレナージュしていくマッサージ技術で、ボディとフェイシャルがあります。

骨格バランス調整

ストレッチとコアの筋トレをセラピストの誘導により実現したメニューです。「STUDiO PiVOT」代表の平山昌弘氏と同プログラムディレクターの原田優子氏が主催する「プロフェッショナルからだで感じる解剖学1年間コース」を修了し、人間にとっての骨盤の重要性と不安定さが神経活動にまで関係することを実感を通して学び、その理論や手解きをトリートメントに応用しています。主に骨盤と肩甲骨回りの筋肉にアプローチし、お客様自身で動かせるはずの筋肉に気づきを与えることで、筋肉の収縮弛緩の動きをサポートします。その結果、関節の可動域の広がりや心身のリラックスやリフレッシュが実感できます。

スウェディッシュマッサージ

世界中のスパやエステティックサロンで行われている基本のマッサージです。1800年代にスウェーデンの生理学者、パー・ヘンリック・リングによって開発されたオイルマッサージで解剖生理学と運動生理学に基づき確立されており、6つの基本的な技法から成り立っています。2008年9月にハワイで参加した人体解剖実習と「STUDiO PiVOT」で学んだ運動生理学の経験が私のこのマッサージにさらに深みを与えてくれました。

アロマテラピートリートメント

英国IFA認定アロマセラピストが学ぶアロマテラピートリートメントの中でも最も古典的なミッシェリーヌ・アルシュスタイルの技術を行っています。イギリスでアロマテラピーを作り上げたマルグリット・モーリーが直接、伝えた技術と言われています。ホリスティックな考え方からボディとフェイシャル、頭皮までを含むトータルのトリートメントです。

二子玉川のエステは【実力派サロン】ラ・マルメゾンへ PAGETOP